• ホーム
  • トライアル倶楽部
  • 「平成28年度トライアル倶楽部首都圏商談会及び販路開拓フォローアップ事業」事業の成果報告がありました(平成28年3月31日)

「平成28年度トライアル倶楽部首都圏商談会及び販路開拓フォローアップ事業」事業の成果報告がありました(平成28年3月31日)

 佐賀県では、トライアル発注事業や経営革新事業に取り組む企業等の販路開拓の後押しをするため平成25年度から「首都圏商談会及び販路開拓フォローアップ事業」を開催してきました。

 この事業は、中小企業等の販路開拓に経験と実績を有する団体の支援のもと、支援を希望する県内企業(毎年5〜6社程度)に対して秋頃に開催する首都圏での商談会を中心に、約7ヶ月程度取引先となる可能性の高い大手企業等を紹介・斡旋し、商談成立を継続的にサポートするものです。

今年度は、昨年度に引き続き、大手企業OBで構成される経営支援NPOクラブに事業委託し、以下の6社を支援対象企業として約7ヶ月の事業に取り組みました。

・株式会社イシモク

・えがちゃん農園

・株式会社EverFood

・佐藤農場株式会社

・株式会社島内エンジニア

・株式会社セリタ建設

             

 上記企業に対し、昨年10月4日に開催した商談会をはじめ、その前後の個別商談も含めて支援対象企業6社に対し、51社の取引先候補を紹介・斡旋し、受託期間が終了した2月末時点では、うち39件ほどの案件が成立または、継続検討といった大きな成果をあげています。

また、商談の中では、取引先候補からも例えば、

・コラボ企画を検討したいので、早急にご提案いただきたい

・受注を検討したいので、早急に具体的な話がすすめられれば

・まずは試験的に試してみたいので早急に購入したい

・今後いろいろな可能性が考えられるので〇〇のような販路を検討してみてはどうか

などといった声が寄せられていた例も少なくなかったようです。

支援企業さんからは、

・NPOさんにご意見、ご指導いただき課題が明確になった

・支援してもらって本当によかった、この事業があったので当社の発展につながった

・自分たちでは訪問できないような企業を紹介してもらい名前売れることはとても大きい

・この事業を受けてからのPR効果は絶大であり、県外の展示会などに出展した際にもよく名前を聞くといわれるようになった

などという声も寄せられています。

 この事業については、今のところ今後も引き続き取り組んでいくつもりです。

来年度の支援対象企業の公募は、4月下旬頃を予定していますので、支援を希望される企業におかれては応募についてぜひご検討ください。

                                                                      

佐賀県
840-8570 佐賀県佐賀市城内1−1−59
TEL:0952-25-7586 FAX:0952-25-7290 
メールアドレス:trial@pref.saga.lg.jp