全国トライアル製品

システムデバッグ支援周辺モデル『SyDAP model』

【最終更新日】2017/10/31
システムデバッグ支援周辺モデル『SyDAP model』の製品写真1

●レジスタ設定の仕様違反警告機能 ●故障注入機能 ●VCD出力による信号状態の観察 ●SystemC/TLM2.0準拠

概要

製品名システムデバッグ支援周辺モデル『SyDAP model』
製品概要システムデバッグを支援する仮想検証向けマイコン周辺モジュールのSystemCモデル群です。電子機器開発では、 ソフトウェア実装、特に検証(デバッグ)はハードウェアが出来上がった後に行うためソフトウェア検証に充てられる期間は短くなります。そのためハードウェア実装を待たずにソフトウェア検証を開始できる仮想環境での検証が求められています。インターバディの『SyDAP model』には、レジスタ設定の仕様違反警告機能や故障注入機能が装備されているので、実機完成後も科学的な検証で大きな効果を発揮します。
活動分野電子機器・IT
販売先車載用電子制御ユニット、デジタル複合機など電子機器の初期開発時の科学的網羅的な検証、バージョンアップ時の回帰試験など、様々なフェーズで利用できます。最近では、電子化が進む自動車の安全性をより高めるために、故障状態を再現(故障注入)しての検証でも利用されています。
企業名株式会社インターバディ
住所〒194-0021
町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2階
代表者名本垰 秀昭
業種ソフトウェア開発業
TEL050-3772-0225
FAX020-4664-3944
E-Mail
URLhttp://www.interbuddy.co.jp/
連絡担当者名本垰 秀昭

販売実績

日本製MCU向けモデル:50ライセンス超
英国製MCU向けモデル:約10ライセンス

参考価格

1モデル100万円〜300万円(税別価格)
※保守料は含みません。

その他

この製品に関するお問い合わせ

この製品に関するお問い合わせはこちらからどうぞ

【この情報は、「町田市」により登録されました 】
トライアル発注全国ネットワーク事務局
佐賀県産業労働部 産業企画課 Facebook: https://www.facebook.com/SagaIClab
(ただし、個別の製品情報については認定等を行った各自治体あて、お尋ねください)
 TEL:0952-25-7586 FAX:0952-25-7290 trial@pref.saga.lg.jp

Copyright (C)Trial Order Japan Network All Rights reserved.