全国トライアル製品

農業用暗渠排水管調査・洗浄ロボット「クリーンロボ・きょうごく」

【最終更新日】2014/03/12
農業用暗渠排水管調査・洗浄ロボット「クリーンロボ・きょうごく」の製品写真1

◆従来、暗渠排水管は経年劣化で地中に放棄され、新規に敷設工事が必要でしたが、本製品は既設暗渠排水管を調査・洗浄し、排水機能を回復させます。
◆これまでの管内洗浄は洗浄のみというケースが少なくなく、実際の管内洗浄状況等は分からなかったが、本製品による洗浄作業では、先端部に備えた超小型カメラと複数個のLEDライトによって管内状況を常時リアルタイムに記録・確認しながら行う事ができ、作業ロスを軽減することができます。
◆既存技術では対応できなかった小径管の分岐管内部の調査・洗浄が、『首振り機能』で分岐管へのスムーズな進入が可能となり、分岐管内の調査・洗浄が可能となり、電磁波送受信機を併用することで地中での位置を捕捉することができます。
◆また、上下姿勢を制御するためのモーターを搭載しており、自由な姿勢制御を可能とし、洗浄のために噴射する高圧水をそのまま推進力として利用するため、高効率な運用が可能です。

概要

製品名農業用暗渠排水管調査・洗浄ロボット「クリーンロボ・きょうごく」
製品概要▼既設暗渠管の排水機能を回復させる暗渠管洗浄システム
 「クリーンロボ・きょうごく」は、ヘッドの先端部に10個のLEDライトとCCDカメラを内蔵し、管径150mm以下の小径管内を、リアルタイムで内視しながら高圧水によって洗浄します。首振り機能を搭載し、90度まで動き、モニターで確認しながら分岐管への進入も可能なシステムであり、既設の暗渠排水管の長寿命化を低コストで行うことができます。
 また、管内の洗浄は作土を傷めることなく施工できるため、環境への負荷軽減や、農地整備、土地改良費のコスト低減に貢献することができます。
活動分野電子機器・IT
販売先川崎建設株式会社
企業名川崎建設株式会社
住所虻田郡京極町字三崎218−9
代表者名川崎 宏
業種建設業
TEL0136-42-2077
FAX0136-42-3664
E-Mail
URLhttp://kawasaki-kk.jp/
連絡担当者名

販売実績

参考価格

農業用暗渠排水管調査洗浄作業
 (管径φ80 の場合)800円/m
 (管径φ250の場合)1,650円/m
 ※ 現地状況により変動

その他

この製品に関するお問い合わせ

この製品に関するお問い合わせは、お電話またはFAXで承っております。

TEL:0136-42-2077
FAX:0136-42-3664

【この情報は、「北海道」により登録されました 】
トライアル発注全国ネットワーク事務局
佐賀県産業労働部 産業企画課 Facebook: https://www.facebook.com/SagaIClab
(ただし、個別の製品情報については認定等を行った各自治体あて、お尋ねください)
 TEL:0952-25-7586 FAX:0952-25-7290 trial@pref.saga.lg.jp

Copyright (C)Trial Order Japan Network All Rights reserved.