全国トライアル製品

アートとしての伝統工芸「有田焼ボールペン」

【最終更新日】2014/01/23
アートとしての伝統工芸「有田焼ボールペン」の製品写真1

概要

製品名アートとしての伝統工芸「有田焼ボールペン」
製品概要 400年になる有田焼の伝統文化とボールペンの金具技術を融合させた「有田焼ボールペン」。
 有田焼部分は源右衛門窯製と香蘭社製を各3種類取り揃えており、芸術性が高く、後世まで残すことができます。
 テレビ東京「ガイアの夜明け」、TBS「夢の扉+」、NHKBSプレミアム「イッピン」など、メディアでも多数取り上げらました。
活動分野陶磁器
販売先一般(個人)、業務用
企業名(有)佐賀ダンボール商会
住所〒844-0023
西松浦郡有田町丸尾丙2702-1
代表者名代表取締役 石川 慶蔵
業種陶磁器小売、有田焼の化粧箱・ダンボール箱等の製造・包装資材の販売
TEL0955-43-2424
FAX0955-43-2425
E-Mailsagadan@alpha.ocn.ne.jp
URLhttp://www.arita-mangekyo.jp/
連絡担当者名代表取締役 石川 慶蔵

販売実績

平成25年度 佐賀県庁 秘書課【トライアル発注】

 全国の三越・伊勢丹・丸善・伊東屋等の百貨店をはじめ、代官山蔦屋・近鉄あべのハルカスなど、話題の店舗でも展示販売されます。
(商品展示につきましては、お電話等でお問い合わせの上、ご来店下さい。在庫がない場合は、受注後の組立となる場合もございます)

参考価格

香蘭社製:105,000円
源右衛門窯製:210,000円

その他

<佐賀県トライアル発注事業での評価>
・知事が調印式などで使用した時、手元に注目が集まっているという意識はある。
・書きやすい。書き味はなめらかでよい。
・ペンケース(佐賀錦)に入れておくと安定するため、そうやって持ち歩いており、使用時にケースから出している。

 注)トライアル発注事業における評価は、基本的には、科学的な試験・検査等によるものではなく、発注した製品等を実際に使用した現場の意見をもとにして、その有用性について、県がユーザーの立場から行うものです。

この製品に関するお問い合わせ

この製品に関するお問い合わせは、お電話またはFAXで承っております。

TEL:0955-43-2424
FAX:0955-43-2425

【この情報は、「佐賀県」により登録されました 】
トライアル発注全国ネットワーク事務局
佐賀県産業労働部 産業企画課 Facebook: https://www.facebook.com/SagaIClab
(ただし、個別の製品情報については認定等を行った各自治体あて、お尋ねください)
 TEL:0952-25-7586 FAX:0952-25-7290 trial@pref.saga.lg.jp

Copyright (C)Trial Order Japan Network All Rights reserved.